道具の運搬概要について

DefiWind宮古島大会に参加される方々の「道具」と「荷物」について

道具の運搬 空港ー前浜間に関しては、大会側で道具の輸送を行います。

そのために、必ず以下のフォームにより申告を行なってください。

JAL・JTAをご利用の方は、超過手荷物免除申請
ANAをご利用の方は、搭乗便情報申告

全参加者の中で希望する人については、「空港」-「道具置き場」間の道具の
輸送について 無料でサービスを受けることが出来ます。(但し指定された期間内)

1.空港→道具置き場 宮古島空港に 2 月 25 日~2 月 28 日に到着する便を利用した参加者

2.道具置き場→空港 宮古島空港を 3 月3日~5日に出発する便を利用する参加者

用語の定義

参加者とは


DEFIにエントリーフィーを払って登録された方。 同伴者は参加者ではない。お父さんが参加するのに、子どもも一緒に宮古島に 来た場合。子どもは参加者ではありません。

参加者の家族や同伴の方々は、一般の方と同じ扱いになります。 参加者特典としての、1ウェルカムパーティへの参加 2ミールクーポン 3競技への 参加 4道具・荷物の「輸送」(運んでもらえる)などについて、享受することが出来ません。

道具とは

DEFIに出場するにあたり、「セール」「ボード」等の競技に必要な道具。 この中には着替えや日用品、身の回り品などは含まれません。

荷物とは

基本的に「道具」以外のものを荷物と称します。着替え、日用品、身の回り品 や、カメラ、携帯電話、パソコンなど。

移動とは

基本的に参加者の皆さんの移動を指します

島内全ての移動について、参加者の費用で、「タクシー」「レンタカー」を用いて 行ってください。参加者同士での相乗りについて、運営事務局では仲介を行い ません。

輸送とは

基本的に参加者の「道具」を移動させることをさします。この場合「荷物」の 輸送は行いません。(各自で行ってください。)

タグ(荷札) とは

宮古島から各地へ向かう(戻る)際に、「道具」を貨物 として輸送するためのものです。

航空会社とは

日本航空(JAL)、日本トランスオーシャン航空(JTA)、全日空(ANA) の 3 社が宮古島空港に乗入れしています。

出発日 JAL001便 3/4

警備  :道具置き場において、2月27日夜10時~3月4日午前8時までは、警備員による      監視を行います。基本的に監視は警備員による夜間帯(午後6時~午前8時)の巡回監視とします。 

免責 :輸送途上において、破損等を避けるために、各自において十分な梱包緩衝材等の処置を とっておいてください。運営事務局では、道具の輸送について、細心の注意をもって行 いますが、万が一輸送途上において「破損」等の事故が発生した場合一切の責任は負い かねますので予めご諒承ください。